俳優・女優

【筒井道隆】若い頃の画像!昔と2022年現在を画像で比較!劣化知らずイケメン

『あすなろ白書』をはじめとするトレンディドラマを代表する俳優の筒井道隆さん。

そんな筒井道隆さんが劣化知らずのイケメンと話題です。

今回は、筒井道隆さんの若ころから現在までの画像について調べてみました。

【筒井道隆】昔もイケメン?劣化しらず!

元祖トレンディドラマ俳優とも言える筒井道隆さん。

現在もイケメンで渋い顔がステキですが、昔の人気はすごいものでした。

過去の作品と一緒に筒井道隆さんをみていきましょう。

きらきらひかる

1992年の映画「きらきらひかる」に出演時の筒井道隆さんです。

同性愛者の役を演じて、豊川悦司さんとのキスシーンも見どころです。

あすなろ白書

1993年放送の『あすなろ白書』で主演・掛居保を演じています。

このドラマは平均視聴率27%を記録した超人気ドラマで、当時の若者に大人気でした。

木村拓哉さんを押しのけて主役を演じたのが筒井道隆さん。

ドラマでは木村拓哉さんと石田ひかりさんを巡って争い、見事に石田ひかりさんを射止めたのが筒井道隆さんでした。

当時22歳の筒井道隆さんの人気は半端なかったようです。

この筒井道隆さんのイケメンさは女性ファンがすごかったでしょうね。

こんな私に誰がした

1996年のドラマ『こんな私に誰がした』主演・北村大地を演じています。

サザエさん(実写版)

2009年から続くサザエさんシリーズでは、フグ田マスオ役を演じています。

メガネの筒井道隆さんも知的でステキです。

【筒井道隆】2022年現在と若い頃の画像比較

若い頃はさわやかイケメンで、現在も渋みが増したイケメンさは変わりません。

趣味の自転車で身体も鍛えているようで、スタイルも抜群です。

若い頃の画像

最近の画像


【筒井道隆】干されて仕事が減った?

若い頃は人気が高く、ドラマや映画など多くの作品の主演をされていた筒井道隆さん。

若い頃に比べて最近はあまりお見かけしません。

そのため『干されたのでは?』という噂もあったようです。

最近の主な出演作品

2019年(ドラマ) 集団左遷!!
2019年(ドラマ) 白い巨塔
2020年(映画) サヨナラまでの30分
2020年(ドラマ) 24 JAPAN
2022年(ドラマ) ミステリと言う勿れ

最近も若い頃に比べたら少ないですが、映画やドラマに出演されていますが主演はほとんどありません。

では、仕事量が減った理由は何でしょう?

自転車に夢中すぎる!

筒井道隆さんは2013年、「オートルートアルプス」という自転車レースに出場しています。

スイスのジュネーブで行われ、アルプスを7日間に渡って走行するというハードなもので、世界で最も過酷なレースとして有名なのだそうです。

このレースに筒井さんは「チーム・トーゲ」というチームで出場。

それまで日本人で完走した人はいませんでしたが、筒井さんのチームは449選手中368位という記録で、日本人として初めて完走しました。

もはや俳優というよりもアスリートのようですね。

そんな自転車にも夢中に取り組まれている筒井道隆さん。

干されたわけではなく、最近の仕事量が少なくなっているのは当然ではないでしょうか。

才能があるものが、2つもあるんなんてステキですね!

現在も筒井道隆がイケメン

ドラマ『半沢直樹』での筒井道隆

ドラマ『半沢直樹』では弁護士役を演じた筒井道隆さん。

演技力に筒井道隆さんとすぐに気づかない方もいたようです。

ドラマ『ミステリと言う勿れ』での筒井道隆

2022年ドラマ『ミステリと言う勿れ』では刑事を演じる筒井道隆さん。

冷静沈着で頭が切れ、自分にも他人にも厳しい実力主義者である刑事・青砥成昭役を演じています。

メガネも似合う渋い顔と演技に魅了される方も多いようです。

SNSの反応


【筒井道隆】プロフィール

名前:筒井道隆(つついみちたか)

生年月日: 1971年3月31日

出身地:東京都調布市

高校:堀越学園高等学校

身長: 180cm

血液型:A型

職業:俳優

所属事務所:舞プロモーション

活動期間: 1990年~

趣味:自転車、バイク

まとめ

『あすなろ白書』をはじめとするトレンディドラマを代表する俳優の筒井道隆さん。

今回は、筒井道隆さんの若ころから現在までの画像について調べてみました。

今後の筒井道隆さんの活躍にも注目したいと思います。