現在

【2022現在】王貞治の今は?病気はガンで病院に入院中の噂も!?住まいや再婚も紹介!画像

「世界の王」「ワンちゃん」とも呼ばれるホームラン王の元プロ野球選手の”王貞治”さん。

福岡ソフトバンクホークスの取締役会長、球団特別アドバイザーも務める王貞治さんの現在は住まいはどこなのでしょうか。

今回は、王貞治さんの今の住まいや再婚エピソードについて調査しました。

【2022現在】王貞治の今は?

「一本足打法(世界のフラミンゴ)」と呼ばれる独特の打法で通算本塁打数、当時のシーズン本塁打数の日本記録を打ち立てた元プロ野球選手の王貞治さん。

現役引退後は巨人、ダイエー・ソフトバンクで監督を歴任しました。

80代になる現在もソフトバンク球団取締役会長終身GMなどの役職を務めていています。

王貞治の現在の役職
  • ソフトバンク球団取締役会長終身GM
  • 日本プロ野球組織(NPB)コミッショナー特別顧問
  • 読売巨人軍OB会顧問
  • 日本プロ野球名球会顧問
  • 世界少年野球大会を主催する世界少年野球推進財団理事長
  • 外務省より委嘱の野球特別大使
  • 「ふるさと清掃運動会」実行委員長
  • 九州国立博物館評議員

東京オリンピック開会式の聖火ランナーも!

2021年には東京五輪の開会式で聖火ランナーを務めます。

プロ野球巨人終身名誉監督の長嶋茂雄さん、元メジャーリーガー松井秀喜さんと3人で火をつなぎました。

80代でも姿勢や体型の変化がなく、お元気な姿で活躍しています。

【王貞治】2006年以降の胃がん発症から入院続き?

東京オリンピックなどでは元気な姿をみせた王貞治さんですが、多くの病魔と闘ってきました。

2006年7月 胃癌のため、胃の全摘手術
2009年9月21日 腸閉塞と胆嚢摘出手術
2018年夏 肺炎の症状で極秘入院

2006年:胃の全摘出

当時の王貞治さんは67歳で、年2回の胃カメラの検査を定期的に受けていた中での胃がんの発見だったそうです。

胃の全摘出術を受けた王貞治さんですが、2007年1月の新人合同自主トレで職場復帰し、2月のキャンプでは初日から指導を行っています。

この影響で食事量が大きく減って痩せてしまいましたが、胃癌の経過は良好で再発が懸念される「術後5年」を過ぎています。

2009年:腸閉塞と胆嚢摘出術

2009年9月21日には、東京都内の病院で腸閉塞(ちょうへいそく)と胆嚢(たんのう)摘出手術を受けています。

手術は無事に終わり、復帰されています。

2018年:肺炎の症状で極秘入院

2018年8月3日から島根県松江市で行われた「世界少年野球大会」の期間中に肺炎の症状で極秘入院していたと報道されます。

「その大会期間中に具合が悪くなり、現地の病院で診察を受けたところ、軽い肺炎と診断され、約1週間入院したと聞いています」
王氏本人は「松江では大事をとって病院に入りましたが、もう全然大丈夫です」と答えた。

引用:週刊文春

王貞治さんは体調管理や健康診断には特に気をつかっているようで、今までの病気についても早期発見をすることができているようです。

【王貞治】18歳年下女性と再婚!

王貞治さんは、2018年6月1日に一般女性との再婚を発表しています。

王さんは6月1日、18歳年下のA子さんとの再婚を発表。実に同棲10年を経ての入籍だ。

引用:週刊女性PRIME

王貞治の再婚相手
  • 18歳年下
  • 名取裕子さん似の和服が似合う美人
  • 実家は老舗料亭

再婚相手が福岡出身!

王貞治さんの18歳年下の再婚相手は、福岡出身の方です。

そのため、同棲時から福岡市内で生活をしていました。

ソフトバンク球団の会長であるからという理由はもちろんですが、奥さまが寂しくならないよう、彼女が生まれ育った土地で暮らすそうです。

引用:週刊女性PRIME

王貞治の福岡の自宅
  • 福岡市内の閑静な住宅街にあるマンション
  • 最上階にある約100平方メートルのペントハウス
  • 2009年から再婚相手と一緒に住んでいる

王貞治を心身ともに支えた再婚相手

王貞治さんは、2001年にプロ野球人生を支えてきた前妻の恭子さんをがんで亡くしています。

しかも、2002年には前妻の恭子さんの墓が荒らされ、遺骨を盗まれ金銭を要求される事件まで起きました。

王貞治さん自身も2006年にがんを患い、胃を全摘出しています。

心身ともに大変なときに出会ったのが再婚相手のA子さんでした。

その後の王貞治さんの病気のときも家族とともにA子さんが支えています。

2009年に腸閉塞と胆のうの手術を都内で行ったのですが、A子さんは献身的に看病していました。
もちろん、3人の娘たちも父の看病に来ていたのですが、特に当時は独身だった次女の理恵さんとA子さんが交代で看病をしていましたね

引用:週刊女性PRIME

2009年から同棲している2人ですが、再婚したのは2018年です。

何か結婚までに問題があったのでしょうか。

娘に再婚を反対されていたエピソード

王貞治さんは1966年に結婚した前妻の恭子さんとの間に、3人の娘がいます。

  1. 長女:理香(りか)
  2. 次女:理恵(りえ)
  3. 三女:理沙(りさ)

再婚時期が遅かった理由には次女の理恵さんに関係があるようです。

王貞治さんと再婚相手のAさんが交際中は、次女の理恵さんは2度の離婚をしていて独身でした。

そして、理恵さんは都内にある目黒の自宅に住んでいました。

主のいない目黒の自宅を守っていたのも彼女でした。関東で試合があるときは、王さんはここに泊まり、娘との時間を過ごしたのです

引用:週刊女性PRIME

当時、A子さんと事実婚状態の父親を理恵さんは複雑な思いで見ていたようです。

週刊誌の取材にこのように心境を語っていました。

「ふたりが20代でなんのしがらみもない者同士だったらいいのですが、今はお互い背負っているものがあるじゃないですか。自分たちがいいから結婚するというのも、どうなんでしょう」

しかし、2015年1月に次女の理恵さんが3度目の結婚をして、家を出ます。

これを機に王貞治さんとA子さんは、再婚へ向けて準備をします。

目黒の自宅を売却して財産整理

2018年に王貞治さんは都内目黒の豪邸を売却しています。

目黒の自宅は1973年に購入して、前妻と娘と長く過ごした家でした。

また、現役時代は自宅前にファンが集まり、王貞治さんがサインをしていた家でもありました。

500平方メートルを超える敷地で土地だけでも5億円はくだらないという目黒区内の“ホームラン王”御殿。そこを、福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長は今年1月に水面下で売却していた。

引用:週刊女性PRIME

娘たちと再婚相手のAさんへ遺すものを分けて整理しようとする王貞治さんの優しさではないでしょうか。

まとめ

今回は、王貞治さんの今の住まいや再婚エピソードについて調査しました。

今後も王貞治さんが元気に活躍されることを願いたいと思います。

【2022現在】長嶋茂雄の右手切断はデマ確定!ミスターが手袋なしで右手を映す最新画像も紹介「ミスタージャイアンツ」とも言われ、元プロ野球選手で読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄さん。 そんな長嶋茂雄さんに”右手切断”...
【2022現在】野茂英雄の今の画像はこちら!仕事は4つで住まいはアメリカ?体重100キロ超えの真相も日本人メジャーリーガーの先駆者である野茂英雄さん。 そんな野茂英雄さんですが、2008年の現役引退後はメディアに出ることも少なくな...