現在

【2022現在】石原慎太郎が施設暮らしの噂の真相を調査!89歳までの闘病生活も

石原慎太郎さんは、元東京都知事として幅広い世代に知られています。

他にも作家としての顔があり、芥川賞を受賞したこともあります。

今回は石原慎太郎さんの89歳までの活動や闘病生活について調査しました。

石原慎太郎】最新の顔画像は?

2020年12月、ラジオの収録をした際の石原慎太郎さん(写真左)です。

ニッポン放送の新春特別番組『石原慎太郎・亀井静香 新春 甘辛放談』の収録で、亀井静香さんと共にメディアの前に姿を現しました。

こちらの出演以降は、メディアの前に姿を現していない石原慎太郎さんですが、現在は何をしているのでしょうか?

石原慎太郎は最後まで執筆活動を継続中だった

石原慎太郎さんは、2021年にも2冊の書籍を出版しています。

  • 2021年1月19日発売 「男の業の物語」(幻冬舎)
  • 2021年5月18日発売 「あるヤクザの生涯 安藤昇伝」(幻冬舎)

89歳になっても執筆活動を続けていたようです。

デビュー作である「太陽の季節」が第34回芥川賞を受賞し、田中角栄氏をテーマにした小説「天才」が90万部のベストセラーになるなど、政治家としてだけでなく作家としての活躍もすごいですね。

【衝撃】石原慎太郎が膵臓がんを患った!闘病生活を告白で話題に

仕事も順調にこなしていた石原慎太郎さん。

しかし、メディアで見かける頻度が少なくなってしまった理由があります。

それが2020年1月に発覚した”膵臓がん”でした。

膵臓がんを患うと、5年後の生存率は10~30%と言われていますが、石原慎太郎さんはこの時の心境を文春で語っています。

肝臓癌で苦しみ抜いて死んだ弟の裕次郎を思い起こさぬわけにはいかなかった

と語りるほどだったようですが、無事に手術を終えています。

2013年には脳梗塞を発症していた

実は石原慎太郎さんは、2013年に脳梗塞も発症しています。

その際、文字を全て忘れたというような時期があったそうですが、その後は長期間にわたるリハビリによって後遺症を克服しました。

石原慎太郎さんは闘病生活を

またしても私の人生を彩ってくれた

と表現しています。

また、入院中に麻痺のなかった右手で短編小説を書いたことも語っています。

現在は田園調布の自宅暮らし

2013年の脳梗塞、2020年の膵臓ガンを乗り越え、現在は田園調布の自宅で暮らしているようです。

施設に入っているという噂もありましたが、2021年も執筆活動をおこなっていたことから、施設ではなく自宅で妻の典子さんと共に暮らしているとみられています。

【石原慎太郎】結婚した嫁は石原典子!現在どうしてる?

  • 名前:石原典子(旧姓:石田)
  • 生年月日:1938年
  • 出身地:広島県広島市

17歳の時に、小学生からの幼なじみだった石原慎太郎さんと結婚しました。

4人の子どもを産んだ後、慶応義塾大学通信教育課程法学部に入学し、卒業しています。

その後、執筆活動を行い、「妻がシルクロードを夢みるとき」や「君よわが妻よ:父石田光治少尉の手紙」などの著書があります。

石原慎太郎の子どもは4人!まとめて紹介

石原慎太郎さんと妻の典子さんには4人の子どもがいます。

  1. 長男 石原伸晃(のぶてる)さん 
  2. 次男 石原良純(よしずみ)さん 
  3. 三男 石原宏高(ひろたか)さん 
  4. 四男 石原延啓(のぶひろ)さん 

それぞれのお子さんについて詳しくみていきましょう。

長男:石原伸晃さん

  • 生年月日:1957年4月19日
  • 出身大学:慶応義塾大学文学部
  • 仕事:元衆議院議員

平成2年に衆議院選挙で初当選してから、10回の当選をしており、党の幹事長や経済再生担当大臣などを歴任しました。

2021年10月の衆議院銀選挙で落選するも、12月には内閣官房参与(非常勤の国家公務員)に就任しています。

次男:石原良純さん

  • 生年月日:1962年1月15日
  • 出身大学:慶応義塾大学経済学部
  • 仕事:タレント・気象予報士

叔父の石原裕次郎が社長を務めていた石原プロモーションに入社して、芸能界に入りました。

バラエティ番組ではキレキャラとして定着していますが、慶応義塾大学を卒業した高学歴の持ち主でもあります。

2021年にいたるまで、俳優・タレント・気象予報士と幅広く活躍しています。

三男:石原宏高さん

  • 生年月日:1964年6月19日
  • 出身大学:慶応義塾大学経済学部
  • 仕事:衆議院議員

日本興業銀行に勤めた後、2005年の衆議院選挙で初当選しました。

2021年まで、政治家として活動しています。

四男:石原延啓さん

  • 生年月日:1966年8月22日
  • 出身大学:慶応義塾大学経済学部
  • 仕事:画家

大学卒業後は画家として活動しています。

石原慎太郎さんの公費で出張させたことや、東京都の事業の外部役員に就任させたことなどで話題になりました。

【石原慎太郎】89歳で死去

2022年2月1日に石原慎太郎さんが89歳で亡くなられたと報じられました。

作家、国会議員、東京都知事として、その言動が常に注目されていた石原慎太郎氏が1日午前10時すぎ、すい臓がんのため亡くなりました。89歳でした。

引用:https://news.yahoo.co.jp

最後まで精力的に活動された石原慎太郎さん。

幅広い活躍が今後も多くの方の記憶に残っていくことでしょう。

まとめ

今回は石原慎太郎さんの現在の様子や闘病生活、家族について調査しました。

2022年2月1日に亡くなられた石原慎太郎さん。

今までの活躍はこれからも多くの方の記憶に残ることでしょう。

【2022現在】大山のぶ代は認知症で老人ホームに入居!理由は旦那が亡くなったことで身寄りがないから“ドラえもん”の声といえば“大山のぶ代”さん。 最近あまり見ない大山のぶ代さんの現在が気になります。 今回は、そんな“大山の...